2017-03

下北沢で「ビンタン・ブサール」公演中

 
 先日もお伝えした、韓国・朝鮮人元BC級戦犯をテーマにした演劇「ビンタン・ブサール」が東京・下北沢で公演中です。上演は1月31日までですので、お見逃しなく!
 詳しくはこちらへ(武見龍磨さんのウェブサイト内)

 以下再度転載です。

 
 劇論◎三者会談 第1回公演 『ビンタン・ブサール』

 公演内容
 日本のアジア太平洋戦争‐南方戦線において、敗戦後各地(フィリピン、インドネシア、中国、日本)連合軍軍事裁判により多くのBC級戦犯が認定されました。その中で日本軍軍属として勤務していた朝鮮半島出身者や台湾人が存在していたことは多くの関連書籍の刊行、あるいはテレビドキュメント等の放送が行われつつも一般的にはあまり知られていません。

 劇論◎三者会談 第1回公演『ビンタン・ブサール』は主人公 村井哲成(李哲成 朝鮮人BC級戦犯)の苦悩、葛藤、希望などの心理を描きつつ主人公は何故裁かれなければならなかったのかを実話を元に不戦の立場から上演いたします。


 2010年1月27日(水)~31日(日)
 劇場:下北沢OFFOFFシアター
 作・演出・出演:武見龍磨
 演出協力:大谷亮介
 出演:鈴木良一、山口智恵、飯島啓介
 料金:3500円 当日 3800円

内海愛子『スガモプリズン』英文書評

 内海愛子著『スガモプリズン―戦犯たちの平和運動』(吉川弘文館)の英文書評がネット上で公開されています(Japan Focusのサイト内)

 雑誌『未来』2004年6月に掲載された石田雄さんによる書評の英訳です。

 A Foreign Country in Japan:Sugamo Prison

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



スガモプリズン―戦犯たちの平和運動 (歴史文化ライブラリー)スガモプリズン―戦犯たちの平和運動 (歴史文化ライブラリー)
(2004/04)
内海 愛子

商品詳細を見る

靖国神社に合祀取り下げを再要求

 本日午後、韓国から来日中の韓国人BC級元戦犯者遺族会の姜道元(カン・ドンォン)会長(69歳)と在日の同進会・李鶴来(リ・ハンネ)会長(81歳)が靖国神社社務所を訪れて、韓国人戦没者の合祀取り下げを求める抗議文を提出しました。
 昨年12月10日に靖国神社を訪れて、要望書を提出し、戦犯として処刑された韓国・朝鮮人元BC級戦犯者の合祀の確認と取り下げを求めたのに対し、靖国神社側は12月27日付で両会あてに回答書を送り、「合祀が確認された名前は15人。取り下げはできない」と回答。この回答に対し、抗議を行い、再度合祀取り下げを求めたもので、靖国神社への抗議と要求は昨年12月に次いで2度目。
 靖国神社は総務会長の稲上豪大権禰宜が対応し、午後2時過ぎから約1時間に渡って話し合いが行われたが、靖国側は「立場が異なる」と合祀取り下げを拒否。話し合いは平行線に終わりました。
 姜道元(カン・ドンォン)会長韓国遺族会会長は、今夜7時30分羽田発で帰国の予定。

姜道元韓国遺族会会長が来日

 姜道元韓国遺族会会長が、7日来日。本日は、靖国神社に合祀抗議文を提出の予定でした。しかし、土曜日で担当職員は休み。応対に出た係りに添付の抗議文を托そうとしたが、受け取り拒否され、11日に再訪することになりました。
 その後は、日本教育会館に向かい、靖国キャンドルデモ関連の展示を見学。

日本教育会館にて

日本教育会館にて。
韓国から来日中の金銀植さん、姜道元さん、同進会会長の李鶴来さん、二世会会長の朴来洪さん

日韓条約文書公開訴訟

 7月1日、東京地裁・日韓条約文書公開訴訟で李鶴来さんが約10分間元気に意見陳述。終了後、弁護士会館で記者会見と報告集会にも出席しました。

日韓条約文書公開訴訟2


日韓条約文書公開訴訟

訪韓報告3日目

 李鶴来さんに同行して訪韓中の有光健さんより、三日目のレポートです。

////////////////////////////////////

 今日は、金哲基さんを自宅に訪ね、その後一緒に野口部隊跡地(現在も米軍施設で立ち入り、取材不可)、同部隊が出発した釜山港波止場をまわり、インタビューを録画しました。
 一応、今夕取材スケジュールは全部終了。夕刻、ホテルにシベリア朔風会の朴定毅夫妻(以前、東京で李さん会ったことがありました)、挺身隊問題対策釜山協議会の金文淑さんが訪ねてきてくれました。
 明日、予定通り帰国です。

訪韓08年6月25日
野口部隊跡を遠望

訪韓08年6月25日2
アパートや住宅に囲まれた野口部隊跡地=中央の木立で囲まれた敷地

訪韓08年6月25日3
釜山港で李鶴来さんと姜道元さん

訪韓08年6月25日4
釜山港で李鶴来さん

訪韓報告2日目

 李鶴来さんに同行して訪韓中の有光健さんより、二日目のレポートです。

////////////////////////////////////

 姜道元遺族会会長に父上の裁判資料のコピーを手渡した後、車で約2時間の忠清北道忠州郊外の洪起聖(ホンギスン)さんの生家(古い農家、現在の住人は別人)を訪ね、近所に住む甥の洪守永(ホンスヨン)さん案内で、遺骨を散骨した弾琴台(タングンデ)川を一緒に訪れ、合掌。
 その後、予定を変更して姜道元遺族会会長の実家の墓に裁判資料到着を報告のため訪問。りんご畑の中の大きな墓に資料と日本酒を供えて合掌。
 遅くなったので、李・姜・渡辺・有光の4人はKTX(新幹線)に乗り換えて、釜山へ。釜山着22:00。

訪韓08年6月24日
姜道元遺族会会長に裁判資料を手渡す

訪韓08年6月24日2
洪起聖(ホンギスン)さんの生家(古い農家、現在の住人は別人)

訪韓08年6月24日3
洪起聖(ホンギソン)さんの遺骨を散骨したタングンデ川

訪韓08年6月24日4


訪韓08年6月24日5


訪韓08年6月24日6

«  | HOME |  »

読書カレンダー本棚ミニ

Powered By ソーシャルライブラリー

最近の記事

メールフォーム

こちらからメール送信できます

名前:
メール:
件名:
本文:

目次

当サイトの目次です。ご覧になりたい項目をクリックしてください。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

当サイト内の情報を検索できます

プロフィール

同進会を応援する会

Author:同進会を応援する会
韓国・朝鮮人元BC級戦犯の蒙った被害について理解を深め、韓国・朝鮮人元BC級戦犯者「同進会」の運動を応援することを目的として発足したグループです。
詳しい情報は「応援する会」のウェブサイト
http://kbcq.web.fc2.com/
をご覧ください

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

RSSフィード

FC2カウンター

月別アーカイブ