2017-03

ニュース7号を発送しました

 本日、応援する会通信7号を発送しました。

 ニュース購読ご希望の方は、当ブログ左下の「メールフォーム」よりご連絡ください。

連続セミナー

●〈連続セミナー>
聞く・知る・学ぶ"韓国・朝鮮人元BC級戦犯者問題"2007
 

 5月27日(日)より、在日韓人歴史資料館で、韓国・朝鮮人元BC級戦犯者らの史料・パネル展示が始まります。開館1周年を迎えた同資料館が、全面リニューアルにさきがけ、企画展として行なうものです。
 これに合わせ、問題をより広く深く知るための連続セミナーを、資料館セミナー室にて開催いたします。当事者・遺家族・関係者の方々の肉声や、映像作品等を通じて、さまざまな角度から「韓国・朝鮮人元BC級戦犯者問題」へのアプローチを試みる予定です。
 みなさま、どうぞ奮ってご参加ください。

【内容】 時間はいずれも14:00~16:00
 第1回 7月1日(日)「私たちの歩いてきた戦後62年」
     講師=李鶴来(韓国・朝鮮人元BC級戦犯者「同進会」会長)
 第2回 7月22日(日)「韓国・朝鮮人BC級戦犯者問題とは何か?」
     講師=内海愛子(同進会を応援する会代表)
 第3回 8月26日(日)「韓国・朝鮮人元BC級戦犯者の国家補償請求裁判が問いかけたもの」
     講師=今村嗣夫・小池健治・平湯真人(韓国・朝鮮人元BC級戦犯者国家補償請求訴訟弁護団)
 第4回 9月30日(日)「映像で考える韓国・朝鮮人元BC級戦犯者問題」
     講師=桜井均(元NHKプロデューサー、NHK放送文化研究所)
 第5回 10月21日(日)「韓国・朝鮮人元BC級戦犯者二世・家族が語る」
     講師=朴来洪・畠谷吉秋(同進会二世)ほか

※企画展は当面開催されています。終了時期は未定。

【会 場】 在日韓人歴史資料館セミナー室
【参加費】 500円
【主 催】 同進会+同進会を応援する会
【後 援】 在日韓人歴史資料館
【運営・実行委員】
 内海愛子・大山美佐子・田口裕史・有光健・朴来洪・畠谷吉秋・在原遥子・沼野紗也加・平島夏実・山本興正
【連絡先】 同進会を応援する会 
ZXF00410@nifty.com
      同進会 03-5968-3904
     資料館 03-3457-1088

朝日新聞「私の視点」に李鶴来さんの原稿掲載

 2006年11月22日の朝日新聞朝刊「私の視点」欄に、李鶴来さんの文章が掲載されました。

丁永玉さん急逝

丁永玉さん急逝

 「名誉回復を祝う会」から約3ヵ月後の10月5日、同進会副会長の丁永玉(チョンヨンオク)さんが急逝されました。1920年9月3日、韓国・忠清南道扶餘生まれ、86歳でした。
丁さんは、インドネシア・スマトラの俘虜収容所で働き、オランダ裁判で8年の刑を受けます。1951年に仮釈放となりスガモプリズンを出たあとは、立川で焼肉屋を営むなどして暮らしてこられました。
昨2005年11月には李鶴来さんと一緒に韓国に行き、韓国政府に対し日本の補償立法への後押しを訴えました。その後も李さんと共に国会を回られることも多くありました。豪快かつユーモアあるお人柄で、そのお元気な姿が印象的だっただけに、突然の急逝が本当に惜しまれます。心よりご冥福をお祈りいたします。

東京新聞に李鶴来さんのインタビューが載りました

 東京新聞の連載記事「戦後60年 」で、韓国・朝鮮人BC級戦犯問題がとりあげられました。「名誉回復訴える韓国・朝鮮人元軍属 」(05年12月20日、東京新聞サイトへのリンク)という記事です。ぜひお読みください。

«  | HOME |  »

読書カレンダー本棚ミニ

Powered By ソーシャルライブラリー

最近の記事

メールフォーム

こちらからメール送信できます

名前:
メール:
件名:
本文:

目次

当サイトの目次です。ご覧になりたい項目をクリックしてください。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

当サイト内の情報を検索できます

プロフィール

同進会を応援する会

Author:同進会を応援する会
韓国・朝鮮人元BC級戦犯の蒙った被害について理解を深め、韓国・朝鮮人元BC級戦犯者「同進会」の運動を応援することを目的として発足したグループです。
詳しい情報は「応援する会」のウェブサイト
http://kbcq.web.fc2.com/
をご覧ください

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

RSSフィード

FC2カウンター

月別アーカイブ