2017-03

〈話を聞く会〉 BC級戦犯だった夫と共に

〈話を聞く会〉
BC級戦犯だった夫と共に――女性たちの戦後&懇親会

日時:11月15日(土) 16:00~ (15:30開場)
◎ 参加費500円
◎ 18:00からは、同じ会場で懇親会に移行します
1000円程度のカンパ制。カンパに代え、飲み物食べ物の差し入れも大歓迎!

場所  在日韓人歴史資料館
〒106-8585 東京都港区南麻布1-7-32
韓国中央会館別館(受付3F)
☎ 03-3457-1088
東京メトロ南北線・都営大江戸線「麻布十番」
駅下車 。2番出口から徒歩3分

ビデオ&報告集会

 本日(9月7日)、東京・麻布の在日韓人歴史資料館セミナー室において、ビデオ&報告集会を行ないました。
 内容については、当会ニュースの次号で報告いたします。会終了後の懇親会も盛会でした。

 なお、10月に当会代表である内海愛子著『キムはなぜ裁かれたのか―朝鮮人BC級戦犯の軌跡』が出版されます(朝日選書)。詳しいことが分かりましたら、このブログや当会サイトでお知らせいたします。

ビデオ&報告集会開催のお知らせ

<ビデオ&報告集会>

立法に動き出した韓国・朝鮮人BC級戦犯者問題

 今年(2008年)5月29日、韓国・朝鮮人元BC級戦犯者に対して補償を実現するための法案が、初めて日本の国会に提出されました。

 日本のずさんな捕虜政策のために、戦後、連合国裁判で死刑をはじめとする重い刑に処された朝鮮半島出身の青年たち。しかし、日本政府は彼らに対して何の謝罪・補償も行なって来ませんでした。

 法案は次期国会での継続審議となりましたが、そこに至る経緯はどうだったのか、当事者はどのような思いで受け止めているのか、成立に向け何ができるのか等を語る集会を、下記のとおり開催いたします。補償を訴えつづけてきた当事者の動きを追った映像も上映。たくさんの方のご参加、お待ちしております。


とき 9月7日(日) 14:00~16:30 (開場13:30)

ところ 在日韓人歴史資料館セミナー室

●所在地  106-8585 港区南麻布1-7-32 韓国中央会館別館3F
●電話  03-3457-1088(ただし当日は休館日のため午後のみ開室)
●交通案内 東京メトロ南北線、都営大江戸線
「麻布十番」駅下車 2番出口より徒歩3分

内容
第1部 ビデオ上映
(8月17日22:00~放送予定のNHK・ETV特集など)

第2部 報告
李鶴来(同進会会長)、内海愛子(応援する会代表)、有光健(戦後補償ネットワーク事務局長)、国会議員など国会関係者ほか

参加費 500円

主催:同進会を応援する会
email:BCQ@nifty.com

12・8韓国人BC級戦犯者問題・日韓共同シンポジウム、成功裡に終了

 昨日(12月8日)、「12・8韓国人BC級戦犯者問題・日韓共同シンポジウム」をおこないました(東京・千代田区の韓国YMCAアジア青少年センターにて)。約100名の参加を得て、とても充実した会合となりました。共同通信が12月8日に記事を配信しています(左は日本経済新聞サイトへのリンク)

 当日の内容詳細については、後日、当会のニュースやウェブサイトにてご報告いたします。

【12月11日追記】
韓国の聨合ニュースがシンポジウムについて報道しています。
聨合ニュース12月9日付記事

 
シンポジウム1

シンポジウム2

シンポジウム3

シンポジウム終了後のレセプション
シンポジウム4

12・8韓国人BC級戦犯者問題・日韓共同シンポジウム

 5月27日から麻布の在日韓人歴史資料館セミナー室で開催しました連続セミナー「聞く・知る・学ぶ “韓国・朝鮮人元BC級戦犯者問題”2007」には毎回多数のご参加ありがとうございました。10/21に、5回にわたる全講座が終了しました。
 引き続き12月8日に韓国から2月に結成された韓国元BC級戦犯者遺族会代表らを招いて、以下のとおり日韓共同シンポジウムを開催します。ふるってご参加・ご協力下さい。

         <ご案内と協力の呼びかけ>
 12・8韓国人BC級戦犯者問題・日韓共同シンポジウム
 ―いま、韓国・朝鮮人元BC級戦犯者問題を考える―


 昨年、韓国の強制占領下日帝強制動員被害真相糾明委員会が韓国人元BC級戦犯の強制動員被害認定を行い、60年を経てようやく被害者・遺族らの名誉回復が韓国国内では実現しました。韓国人元BC級戦犯問題の見直しが進み、今年2月には「韓国元BC級戦犯者遺族会」が発足し、韓国国会に韓国人BC級戦犯者問題への取り組みを要請するなどの活動を行なっています。真相糾明委員会の調査も各国政府から裁判資料を取り寄せて進んでいます。日本側でも5月から在日韓人歴史資料館でBC級戦犯者問題の資料が常設展示され、関連した連続セミナーも行なってきました。
 そこで、韓国の遺族会代表や研究者・支援関係者を招き、BC級戦犯者問題に関する日韓のこの間の研究・調査の成果を総合的に検証し、論点を整理する初の日韓共同シンポジウムを下記のとおり開催したいと思います。当時の実相を知らない日韓の若い世代にも正確な情報を提供し、真の友好と連帯を促す交流の場となるよう希望します。
 ふるってご参加・ご協力いただけますよう呼びかけます。

■日時:2007年12月8日(土) 10時~17時(9時半開場)

■会場:韓国YMCAアジア青少年センター 9F国際ホール
 千代田区猿楽町2-5-5 Tel03-3233-0611 (地図はこちら
JR水道橋駅徒歩6分、御茶ノ水駅徒歩9分、地下鉄神保町駅徒歩7分)

■内容:
●「私たちの歩んできた戦後」(日韓の被害当事者・遺族の報告=李鶴来・姜道元ほか)
●「韓国人BC級戦犯問題の現在」(内海愛子)
●「韓国真相糾明委員会調査報告」(李世日調査官)
●「2世・3世にとっての戦後」(韓国遺族会・同進会2世会)
●「韓国の過去史精算運動の中でのBC級戦犯者問題」(金銀植)
●「政治的解決の可能性について」(国会議員報告)
●「問題解決の課題を考える」  ●「資料調査・研究の課題を考える」 etc

■参加費 1,000円(学生500円)*同時通訳付  (昼食は弁当〔お茶付〕1050円も有)

■主催:「韓国人BC級戦犯者問題・日韓共同シンポジウム」実行委員会
■共催:同進会、韓国BC級戦犯者遺族会、「同進会」を応援する会
■連絡先Fax03-3237-0287
E-mail:BCQ@nifty.com

*シンポジウム終了後、韓国遺族会歓迎レセプションを2Fレストランで開催します。上記までお申し込みください。(会費=3000円〔学生2000円〕)
*シンポジウムや韓国遺族会来日のお世話を手伝って下さるボランティアを募集しています。上記にご連絡下さい。

*カンパ・賛同金も募集中です!
⇒郵便振替口座:00100−1−463945 「同進会を応援する会」 
⇒銀行振込口座:三菱東京UFJ銀行神保町支店(普通)2414414 「同進会を応援する会」

セミナー第五回

 10月21日(日)、連続セミナーの第五回目を開催しました。
今回は、被害当事者の息子さんである朴来洪さん、畠谷吉秋さん、そして同進会(韓国・朝鮮人戦犯者の会)のご家族の方々にお話を伺いました。非常に貴重なお話でした。詳しい内容は、会のニュース等を通じ、皆さんにお伝えいたします。
 
 連続セミナーもこれで終了です。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。12月8日は、日韓共同のシンポジウムを行う予定ですので、またご参加ください。

セミナー第五回2

第4回目のセミナーを行いました

 9月30日、第4回セミナーを開催しました。今回の講師は、日本放送協会放送文化研究所の桜井均さん。桜井さんは、1991年に「趙文相の遺書」という、韓国・朝鮮人戦犯者問題をテーマにしたドキュメンタリーを制作しています。今回は、韓国・朝鮮人戦犯問題を軸に、戦争責任を曖昧化してきた戦後日本の問題を、じっくり語っていただきました。
 
 次回セミナーは10月14日です。ぜひご参加ください。

第4回セミナー(桜井均さん)


●次回セミナーのお知らせ
聞く・知る・学ぶ “韓国・朝鮮人元BC級戦犯者問題”2007

第5回 10月21日(日)14:00~16:00
「韓国・朝鮮人元BC級戦犯者二世・家族が語る」
     講師=朴来洪・畠谷吉秋(同進会二世)ほか

【会場】在日韓人歴史資料館セミナー室
   (地図・港区南麻布1-7-32 韓国中央会館別館 地下鉄南北線・大江戸線麻布十番駅下車)

【参加費】 500円
【主催】 同進会+同進会を応援する会
【後援】 在日韓人歴史資料館
【連絡先】
在日韓人歴史資料館 03-3457-1088
同進会 03-5968-3904

«  | HOME |  »

読書カレンダー本棚ミニ

Powered By ソーシャルライブラリー

最近の記事

メールフォーム

こちらからメール送信できます

名前:
メール:
件名:
本文:

目次

当サイトの目次です。ご覧になりたい項目をクリックしてください。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

当サイト内の情報を検索できます

プロフィール

同進会を応援する会

Author:同進会を応援する会
韓国・朝鮮人元BC級戦犯の蒙った被害について理解を深め、韓国・朝鮮人元BC級戦犯者「同進会」の運動を応援することを目的として発足したグループです。
詳しい情報は「応援する会」のウェブサイト
http://kbcq.web.fc2.com/
をご覧ください

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

RSSフィード

FC2カウンター

月別アーカイブ