2009-03

内海愛子『スガモプリズン』英文書評

 内海愛子著『スガモプリズン―戦犯たちの平和運動』(吉川弘文館)の英文書評がネット上で公開されています(Japan Focusのサイト内)

 雑誌『未来』2004年6月に掲載された石田雄さんによる書評の英訳です。

 A Foreign Country in Japan:Sugamo Prison

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



スガモプリズン―戦犯たちの平和運動 (歴史文化ライブラリー)スガモプリズン―戦犯たちの平和運動 (歴史文化ライブラリー)
(2004/04)
内海 愛子

商品詳細を見る
スポンサーサイト

NHK再放送「韓国・朝鮮人戦犯の悲劇」

 昨年8月にNHKで放送されたドキュメンタリー「韓国・朝鮮人戦犯の悲劇」が、再放送されます。

 2008年3月8日(日)
 NHK教育テレビ
 午後10時00分~11時30分

 (NHKウェブサイト内「ETV特集」のページ)

会合案内「韓国交流ツアー報告会」

ソウルで語った朝鮮人BC級戦犯問題の現在

―2008年12月 韓国交流ツアー報告会―

昨年12月5~8日、朝鮮人元BC級戦犯者同進会のメンバーと支援者、計10名が韓国を訪問。韓国遺族会の姜道元会長以下8名の遺族に会い、交流をしてきました。団長は朴来洪さん(同進会副会長)。

韓国では2006年にBC級戦犯者らが「強制動員の被害者」として認定、名誉回復がなされましたが、2007年には被害者らへの人道的配慮から慰労金を支給する支援法が成立。それら行政にかかわる「真相究明委員会」「支援委員会」を訪問し、また、刑死者ら6人が眠る天安市・望郷の丘で慰霊祭を行いました。

BC級戦犯者とされた父(あるいは祖父)を持った日韓の家族の交流は、昨年日本で行われた日韓共同シンポジウム以来1年ぶりのこと。ソウルでは、いったいどんな出会いがあったのでしょうか。そして、いま求められていることは一体何なのでしょうか。ビデオ等も交え、BC級戦犯者問題の最新状況を報告します。


■日時  3月8日(日) 14:00~16:30 (開場 13:30)

■場所  在日韓人歴史資料館 セミナー室
      〒106-8585 東京都港区南麻布1-7-32 韓国中央会館別館(受付3F)
      東京メトロ南北線・都営大江戸線「麻布十番」駅下車 2番出口から徒歩3分

«  | HOME |  »

読書カレンダー本棚ミニ

Powered By ソーシャルライブラリー

最近の記事

メールフォーム

こちらからメール送信できます

名前:
メール:
件名:
本文:

目次

当サイトの目次です。ご覧になりたい項目をクリックしてください。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

当サイト内の情報を検索できます

プロフィール

同進会を応援する会

Author:同進会を応援する会
韓国・朝鮮人元BC級戦犯の蒙った被害について理解を深め、韓国・朝鮮人元BC級戦犯者「同進会」の運動を応援することを目的として発足したグループです。
詳しい情報は「応援する会」のウェブサイト
http://kbcq.web.fc2.com/
をご覧ください

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

RSSフィード

FC2カウンター

月別アーカイブ