FC2ブログ

2021-04

李鶴来「同進会」会長の逝去を受けてのコメント

李鶴来「同進会」会長の逝去を受けてのコメント

 3月28日、韓国・朝鮮人元BC級戦犯者「同進会」の李鶴来会長が逝去されました。96歳でした。
 李鶴来さんは、日本の戦争責任を負う形でBC級戦犯となり死刑判決を受けましたが、その後減刑。戦後は、同じ境遇の韓国・朝鮮人元戦犯者仲間と共に「同進会」を結成し、日本政府の対応を求め、訴え続けてきました。
 私たち「同進会」を応援する会は、立法実現を見ぬまま最後の当事者、李鶴来さんを見送らねばならなかったことに、深い悲しみと申し訳なさを覚えずにはいられません。

 李鶴来さんは1925年、日本の支配下にあった朝鮮・全羅南道宝城に生まれました。
 日本がアジア太平洋戦争に突入した1941年12月、日本軍は緒戦の勝利で多数の連合国軍捕虜を得ますが、日本軍は捕虜監視員を朝鮮・台湾の青年から募集。朝鮮からは約3000名が、タイ、ジャワ、マレーなどに送られました。当時17歳だった李鶴来さんは泰緬鉄道の建設現場に配置されますが、2年の契約は守られることなく、そのまま敗戦を迎えます。
 戦後、連合国は戦争裁判で、日本軍の「捕虜虐待」を厳しく裁きました。しかし、捕虜の使役や食糧・医薬品の不足に対し、何の権限もない最末端の軍属にできることは限られていました。問われるべきは日本政府と軍の捕虜政策でしたが、148名の韓国・朝鮮人が戦犯となり(刑死者23名)、うち129人が捕虜監視員(刑死者14名)でした。
 彼らは罪は「日本人」として負い、しかし1952年のサンフランシスコ平和条約発効後は、「外国人」として一切の援護から排除されました。生活苦から2名が自殺しています。

 李鶴来さんが最後まで願ったのは、刑死者に報いてほしい、ということでした。生き残った者には、運動の結果いくばくかの生業資金などを引き出すことはできましたが、日本政府は刑死者には何もしていません。「誰のために、何のために死ななければならなかったのか」――死刑囚として8カ月間過ごした李鶴来さんはその無念を自らに引き受け、闘い続けました。そして、日本人の道義心に最後まで期待をしていました。
 不条理をただすための法案は準備されていました。しかし日本は李鶴来さんの生前にそれに応えませんでした。遅きに失しましたが、不条理はいまからでもただされるべきと一層強く願います。

 李鶴来さんの遺影に、それでも事態は動きました、と報告できる日が一日も早く来るよう、引き続き関係の皆様方のご尽力を強くお願い申し上げます。
 李鶴来さんの逝去を悼み、心よりお悔やみ申し上げます。本当に長い間、本当にお疲れ様でした。遺志を引き継ぎ、私どもの働きを続けることを誓います。
 
  2021年3月29日
     「同進会」を応援する会 代表 内海愛子
スポンサーサイト



李さん逝去のお知らせと、4月1日集会のご案内

【李さん逝去のお知らせと、4月1日集会のご案内】
 すでに報道されていますとおり、韓国人元BC級戦犯者・「同進会」会長李鶴来さんが、3月28日逝去されました。享年96歳でした。
 24日に自宅で転倒、緊急搬送され、治療を受けておられましたが、還らぬ人となりました。死因は外傷性クモ膜下出血でした。

 葬儀はコロナ禍のため、家族葬で行う予定です。
 
 李さんは、4月1日の早期立法を願う集いにも、自宅からオンラインで発言予定でしたが、残念でなりません。
4月1日の「同進会」結成66年、早期立法を願う集いは、李さんの遺志をうけ、予定通り開催いたします。
Zoomでも参加が可能です。
 李鶴来さんの生前についに叶わなかった外国籍BC級戦犯者に対する立法措置をぜひ早期に実現できますよう、引き続きお力添えのほどよろしくお願い申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「韓国人元BC級戦犯者・「同進会」結成66年 李鶴来さんらをしのび、遺志を継いで、外国籍BC級戦犯者問題解決のための早期立法を願う集い」

4月1日(木)15時~16時30分
衆議院第二議員会館(地下1階「第2会議室」)
*14時30分から通行証配布。マスク着用にご協力ください。

Zoom URL: https://us02web.zoom.us/j/82924097631
(14時45分より入れます)

【当日のプログラム予定】
15:00~ビデオ上映
15:25~   朴来洪二世会会長、内海愛子応援する会代表 挨拶
国会議員挨拶
韓国からZoom発言 卞光洙(ピョン・グァンス)氏(韓国遺族)、崔鳳泰氏、申熙石氏予定
会場発言・意見交換
李鶴来さんスライド上映
要請書採択


同進会を応援する会(代表・内海愛子)
当日携帯080-5079-5461 E-mail:BCQ@nifty.com

4月1日の議員会館での会合についてい

報道の通り、李鶴来さんがお亡くなりになりました。
4月1日の議員会館での会合は、李さんの遺志を継ぎ、予定通り開催いたします。

【ご案内と呼びかけ】 韓国人元BC級戦犯者・「同進会」結成66年 外国籍BC級戦犯者問題解決のための早期立法を願う集い

【ご案内と呼びかけ】
韓国人元BC級戦犯者・「同進会」結成66年
外国籍BC級戦犯者問題解決のための早期立法を願う集い

1955年4月1日に韓国・朝鮮人BC級戦犯者らが「同進会」を結成してから66年。不条理はいまだただされず、超党派の日韓議連で準備された法案も4年が経過しましたが提出にいたっていません。

最後の当事者・李鶴来さん(96歳)は、自宅からリモートでの参加になりますが、早期の立法実現を強く願い、訴えを続けたいとの意向です。なんとかこの通常国会で立法による解決が実現しますよう強く願いつつ、下記のとおり集いを呼びかけます。(Zoomでも参加いただけます。14:45から下記Zoom URLにお入りお入りください)

 4月1日(木)15時~16時30分
衆議院第二議員会館(地下1階「第2会議室」)
*14時30分から通行証配布。マスク着用にご協力ください。

①ビデオ上映(約20分)
②挨拶 李鶴来・同進会会長(Zoom)、朴来洪・同進会副会長、
内海愛子・応援する会代表
③国会議員挨拶、韓国からのメッセージ紹介
④問題提起&意見交換「同進会66年の歩みと現在の課題」


.Zoom URL: https://us02web.zoom.us/j/82924097631

同進会を応援する会(代表・内海愛子)
当日携帯080-5079-5461 E-mail:BCQ@nifty.com

【関連情報】
同進会を応援する西東京市民の会主催 DVD上映会
4 月 17 日(土) 16:00 開場 16:15 上映開始 18:00:終了
西東京市ひばりが丘公民館集会室
(西武池袋線・ひばりが丘駅より徒歩約8分)
https://www.city.nishitokyo.lg.jp/sisetu/lib_komin/hibarigaoka_komin.html

「戦後補償に潜む不条理」法政大学のゼミによる制作。2017年
「同進会 62 年の歩み」同進会を応援する会作成。2017 年
定員50名 予約可→横井 ☎ 042-467-8322

1月8日(金)、朝鮮人BC級戦犯者パネル展・講演会中止のお知らせ

平素より同進会を応援する会の活動へのご支援を誠にありがとうございます。

さて、1月7日(木)、8日(金)に韓国・朝鮮人BC級戦犯者問題に関する写真パネル展および講演会(主催:「同進会」を応援する西東京市民の会)を武蔵野プレイスにて開催予定でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い緊急事態宣言が出されることに鑑み、明日8日の展示および講演会(朴来洪氏)は中止するとの連絡を受けました。年末発送した『同進会を応援する会通信』にチラシを同封しましたが、開催予定が決まりましたら、改めてご案内させていただきます。

本来取り組むべき課題が放置されていることが、人権軽視の政権のありようを拡大させているように思われますが、韓国・朝鮮人BC級戦犯者問題の立法実現のために、本年も何卒ご支援をよろしくお願いいたします。

署名用紙はこちらから

同進会を応援する会

「戦後75年」を前に、外国籍元BC級戦犯 問題の早期立法解決を訴える会見


 あと2ヵ月で「戦後75年」を迎えます。1955年4月に東京・スガモプリズンで韓国・朝鮮人のBC級戦犯者らが「同進会」を結成し、早期釈放・待遇改善・生活保障・遺骨送還・国家補償を日本政府に求めて運動を始めてから65年がたちました。政府と国会に対応を求め、鳩山一郎首相から安倍首相までの歴代28人の内閣総理大臣に要望書を提出し続けてきました。1991年~99年には裁判に訴え、請求は棄却されましたが、裁判所も立法を促す付言判決を出しています。それからももう25年が過ぎました。
2016年に超党派の日韓議員連盟と韓日議員連盟が協力して問題解決に動き出し、すでに法案もまとまっていますが、足踏み状態が続いています。
 最後の当事者・李鶴来(イ・ハンネ)さん(95歳)は、なんとしても「戦後75年」の今年立法が実現するよう強く願っておられます。この通常国会では新型コロナ対策が優先されましたが、ぜひとも早期に立法による解決が実現するようを強く訴えたいと思います。どうぞ、ふるってご参加下さい。

(日時) 6月15日(月)14時~15時(開場13時30分)
        
(会場) 衆議院第2議員会館(地下1階「第1会議室」)
千代田区永田町2-1-2 地下鉄有楽町・半蔵門・南北線「永田町」下車1番出口地上に上がってすぐ右、
丸の内・千代田線「国会議事堂前」下車、丸の内・千代田線「国会議事堂前」1番出口徒歩5分


zoomでのリモート参加もできます。
こちらからどうぞ。
上のリンクから参加できない場合は、
下記IDとパスワードでご参加ください。
ミーティングID: 762 4997 3955
パスワード: 2d9jLr





西東京でのパネル展

追記
台風の影響で、下記パネル展の予定が変更となります。

12日土曜日は、谷戸公民館自体が休館となるためパネル展、映像上映も休み。

13日日曜日は、午前休館。
12時から開館となり、それに合わせてパネル展も再開となります。講演会は、予定通り開催予定です。

————————

案内

韓国・朝鮮人元BC級戦犯者
写真パネル展示・講演会

日時:2019年10月8日(火) 13:00~17:00
9日(水)~13日(日)9:00~17:00
場所:西東京市谷戸公民館ロビー
〒188-0001 西東京市谷戸町一丁目

*講演会 13日(日)15:00〜17:00
講師 小塩海平さん
(東京農業大学教授 著書:『農学と戦争』等)
演題:韓国人元BC級戦犯者から学んだこと
会場 谷戸公民館講座室

*DVD上映 12日(土)講座室にて、13日(日)和室にて14:00から17:00、元BC級戦犯者に関するDVD(「戦後補償に潜む不条理・韓国人元BC級戦犯の戦い」「李鶴来氏講演・1998年」)を上映致します。ぜひ、ご覧ください。

国会請願署名のお願い

立法実現のため、国会に提出する請願署名を集めています。
ご協力をお願いいたします。
署名用紙は、下記リンク先からダウンロードできます。
国会請願署名のお願いと署名用紙

第一次締切 2019 年 12 月末日
第二次締切 2020 年 3 月末日
第三次締切 2020 年 5 月末

(集約先)
韓国・朝鮮人元 BC 級戦犯者「同進会」を応援する会
〒162-0823
新宿区神楽河岸 1-1 10 階
東京ボランティア市民活動センター・メイルボックス No.120

コメント20190626

第198通常国会が閉幕しました。かねてより「特定連合国裁判被拘禁者特別給付金支給法案」の制定を求めてきました韓国人元BC級戦犯者・遺族でつくる「同進会」(会長=李鶴来)は以下のコメントを発表しました。

【コ メ ン ト 】

外国籍BC級戦犯者問題を解決するための「特定連合国裁判被拘禁者特別給付金支給法案」の早期制定を要望します

第198回通常国会が今日閉会します。

私たちがつよく要請してきました外国籍BC級戦犯者問題を解決するための「特定連合国裁判被拘禁者特別給付金支給法案」は、今回も法案提出いただけませんでした。大変残念です。

日韓議員連盟で法案を提出することをご確認いただいてから、すでに2年半が経過しました。来年はとうとう戦後75年になります。

法案提出が遅れている背景に、徴用工問題などで混迷・対立する日韓関係があるかと推察しますが、この外国籍BC級戦犯者の問題は国対国の問題ではなく、元BC戦犯者・遺族と日本政府の問題であり、日本の立法措置によってこの長年にわたる人権問題を解決する法案です。すでに当事者らも法案の内容を了承し、その成立を待ち望んでいます。

長年にわたって「戦犯」「日帝の手先」とのレッテルを貼られ、両国社会でつらい戦後を送ってきた当事者と遺族の名誉回復を実現する意味からも、この法案の制定は、必ず当事者の存命中に実現されなければなりません。また、戦後長きにわたる歴史的な不条理を政治が動いて解決し、歴史的なけじめをつけることは、遅まきながら日本国の名誉回復にもつながることです。

各政党・国会議員の皆様のご理解とご協力を得て、この法案が早期に成立するよう強く要望します。参議院議員選挙後の秋の臨時国会での優先課題として、「特定連合国裁判被拘禁者特別給付金支給法案」の制定に取り組んでいただけますよう訴える次第です。

2019(令和元)年6月26日

韓国人元BC級戦犯者・「同進会」 会長 李 鶴 来

西東京市で写真パネル展開催

西東京市で写真パネル展&講演会開催!
  4月9日(火)~14日(日)9時~17時
講演会:4月14日14時~16時
お話 内海愛子さん
場所 西東京市田無公民館ロビー
  西武新宿線田無駅南口徒歩3分
田無庁舎西隣
主催:「同進会」を応援する西東京市民の会

«  | HOME |  »

読書カレンダー本棚ミニ

Powered By ソーシャルライブラリー

最近の記事

メールフォーム

こちらからメール送信できます

名前:
メール:
件名:
本文:

目次

当サイトの目次です。ご覧になりたい項目をクリックしてください。

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

当サイト内の情報を検索できます

プロフィール

同進会を応援する会

Author:同進会を応援する会
韓国・朝鮮人元BC級戦犯の蒙った被害について理解を深め、韓国・朝鮮人元BC級戦犯者「同進会」の運動を応援することを目的として発足したグループです。
詳しい情報は「応援する会」のウェブサイト
http://kbcq.web.fc2.com/
をご覧ください

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

RSSフィード

FC2カウンター

月別アーカイブ